ガムテープの粘着跡のクリーニング除去

株式会社 まことみ堂

03-6324-9100

受付時間 / 9:00〜18:00 年中無休(年末年始除く)

lv

ガムテープの粘着跡のクリーニング除去

職人ブログ

2018/02/01 ガムテープの粘着跡のクリーニング除去

ご相談いただいくお仏壇のクリーニングの相談に、扉の蝶番の修理が少なからずあります。

 

その中で昨年末に頂いたのが、次のようなご相談です。

「扉の蝶番が壊れたのでガムテープで止めておいたが、それも長くもたずに外れそうになったので、ガムテープを剥がすと粘着跡が取れず、見た目にも気になる。蝶番の修理と共に粘着跡を綺麗にならないか」というものです。

 

 

dsc_1273 芯棒が無くなっています。

 

ガムテープやシール・接着剤の粘着跡だけを除去したり剥がすだけでしたら、溶剤のスプレー等がホームセンターで安価に手に入ります。
ただ、使用する面の塗装や素材を傷めないものを選ぶ必要がありますし、テープなどは丁寧に剥がさないと塗装面を傷つけてしまう恐れがあります。
そしてこのようなケースでは、蝶番の心棒が無かったり、緑青のサビで金属が欠けてしまったりして、蝶番の修理が必要になります。
 dsc_1754 粘着跡の除去と蝶番修理をしたところです。
詳しくは、以前書いたブログの「 お仏壇の扉の蝶番修復 」や「 金具と蝶番の修理 」をご覧ください。
 
株式会社 まことみ堂 東京都台東区根岸5‐16‐14
電話番号 03-6324-9100

TOP