お仏壇のお引取り・廃棄処分

株式会社 まことみ堂

03-6324-9100

受付時間 / 9:00〜18:00 年中無休(年末年始除く)

lv

お仏壇のお引取り・廃棄処分

職人ブログ

2018/02/05 お仏壇のお引取り・廃棄処分

  •  先日、お仏壇のクリーニングと引取って処分をお願いしたいというご連絡がありました。最初は、戸惑いましたが、引き継がれたお仏壇が2基あり、1基をクリーニングして引き継ぎ、もう一基は引き取ってもらって処分したいとの事でした。

早速、お見積もりに伺って2基を拝見。どちらを残すかという所で助言を求められました。そしてクリーニング等へのご要望をお聞きし、もう一基のお引取りと供養して処分する費用を加えて、見積額を提示しました。

 

 

そこで、時折頂戴するお仏壇のお引取りと処分について、一般的な方法・費用について紹介したいと思います。

 

一般的に仏壇を処分する場合、宗派を問わずほとんど「お性根抜き(おしょうねぬき)」という供養を行います。魂抜き(たましいぬき)または、閉眼供養(へいがんくよう)とも言います。以下:お性根抜き

お性根抜きには、仏壇に宿った先祖の魂を浄土に返すという意味があり、そうすることで、お仏壇は「単なる箱」に戻る訳です。

 

〇 ご自分で処分される場合

➀ お性根抜き

檀家寺の住職にご相談されれば良いと思います。

お坊さんにおいでいただき、お性根抜きをしていただきますが、お布施(おふせ)が必要です。本来金額は気持ちでよいのですが、お性根抜きのお布施の相場は、10,000~50,000円(宗派や住職さんによって変わります)位です。遠方から来ていただく場合は、お布施+車代(距離にも依りますが5,000円位でしょうか)になります。

 

② 廃棄処分

・お寺でお焚き上げしていただけるのですが、昨今、消防や近隣の住宅事情等により、お寺では施設が無く処分が難しい状況です。お寺もご供養の後、廃棄業者にまとめて依頼されていると聞きます。

・檀家寺へお願いできない場合は、③の専門業者等で廃棄してもらうこともできます。

・粗大ごみに出す

自治体により粗大ごみの費用は違いますが、3,000円程度が多いようです。ただし、仏壇は粗大ごみとして引き取ってくれない自治体もあるようですので、注意が必要です。

しかしながら、仏壇をゴミに出すというのは、いかがなものかと思います。ゴミ回収をされる作業員の方々も、あまり気持ちのよいものではないと思います。作業員の方の中にも信心深い方もあるでしょうし、ご近所の目も気になります。

 

〇 お仏壇店にお願いする場合

よくお仏壇を購入した仏壇店にお願いしたと聞きます。安心ですがお仏壇店のほとんどは業者に委託しますので、お仏壇店の手数料等が加算され割高になると思われます。

 

〇 専門業者にお願いする場合

お布施料+廃棄費用(回収から処分まで)で、仏壇の大きさによりますが30,00070,000円程度のようです。

 

〇 まことみ堂では

弊社では、ついでと言っては何ですが、お付き合いのある懇意のお寺様にお願いして、お布施をご配慮していただくなど、引取り費用を大幅にお安くさせて頂いています。

お仏壇の修理やクリーニングの際、古くなった仏具なども、非常に安価でお引き受けしています。

 

※でもでも、今回の「お仏壇の廃棄」の記述は、まことみ堂の本位ではありません。

お仏壇は可能な限り引き継いでいただきたいと思っています。そのために修理したりクリーニングしたり、精一杯のお手伝いをしたいと思っているのです。大きすぎるので迷っているというお客様には、台部分だけを処分することだって一つの案です。

廃棄処分する前に、今一度お考えいただき、お悩みであれば是非一度ご相談ください。


株式会社 まことみ堂
東京都台東区根岸5‐16‐14
電話番号 03-6324-9100

 


【唐木・金仏壇クリーニングのまことみ堂のサービス】
・金仏壇 クリーニング
・唐木仏壇 クリーニング
・仏壇 リフォーム、引越し時お預かりクリーニング
・神輿 修理・修復
・工芸品 修理・修復

TOP