祠の扉の修理(中野区)

株式会社 まことみ堂

03-6324-9100

受付時間 / 9:00〜18:00 年中無休(年末年始除く)

lv

祠の扉の修理(中野区)

職人ブログ

2020/03/22 祠の扉の修理(中野区)

お客様がご自宅をご購入されたときに、庭隅に石のお稲荷様が祀ってあって、その祠の扉が壊れているので修理をお願いしたいとのご依頼でした。
お客様からは、接着剤で修理は可能かもしれないが、神様の事だし直ぐに壊れてもいけないのでお願いしたいとの事です。

 

早速拝見に伺うと16㎝×11㎝の木製扉が2枚壊れていて、背板や格子の一部が腐っています。また釘は錆びてほとんどが折れて格子が取れかかっている状態でした。
接着剤で補修しても、朽ちるのは時間の問題かと思います。さりとて、高額の費用を掛けて、新規に製作するまでではないと思います。
ご相談の結果、背板を交換することをご了解いただき、そのままお預かりしました。

 

file2 dsc_2045
枠も格子も裏側は、やはり一部腐っていました。
dsc_2050
背板は、左右2枚とも限界です

 

 いかにご予算内に上手く修理・修復するか、試案のしどころです。毎度のことですが、悩ましくもあり、楽しくもあります。

 

 

お稲荷様(鳥居、灯篭、外宮)の修理・修復のお問い合わせ・ご相談は
☎03-6324-9100 または、問合せメールまで 見積無料
営業時間:年中無休 0900-1800(年末年始を除く)

 

【唐木・金仏壇クリーニングのまことみ堂のサービス】
・金仏壇 クリーニング
・唐木仏壇 クリーニング
・仏壇 リフォーム、引越し時お預かりクリーニング
・神輿 修理・修復
・工芸品 修理・修復

TOP