【杉並区】外宮(祠)の修理・修復

株式会社 まことみ堂

03-6324-9100

受付時間 / 9:00〜18:00 年中無休(年末年始除く)

lv

【杉並区】外宮(祠)の修理・修復

職人ブログ

2021/03/10 【杉並区】外宮(祠)の修理・修復

昨日9日、少し雨がぱらつく中、外宮をお預かりに伺いました。

2月の中旬にお電話で、「平成16年に建てたお稲荷さんの外宮が、台座から外れ掛かっているで、修理がしてもらえるか」との問い合わせを頂きました。「2月はお稲荷様の月、呼ばれたのかと思い℡した」とのお言葉、しっかりお役にたてればと思います。

通常の流れどおり、ご都合の良い日に見積にお伺いして、ご要望に沿って見積書を作成、ご検討いただいてご用命となりました。

 

外宮は、塗装が剥がれ一番下の枠木が腐って、左に傾いています。

16877_r  16878_r

 


16437_r
一見、それほどでもないと思ったのですが・・・

16873_r

下から見ると、木はスカスカで、ボロボロ状態でした。

 

修理の他に、もう一つご要望がありました。それは、一番下の木が腐るのは雨が跳ねるためだと思うので、周囲に覆いを設えて欲しいと言うものです。

実は、このご要望は年初のお社をお建て替えしたお客様にも頂いていたものでした。その時は、建替え後のご要望でしたので、そのご要望だけの為に費用をご負担いただくのはどうかと思い、お客様自身でご対応できそうなお話でもありましたので辞退しました。今回は、お預かりして工房での修理ですので、お請けすることにしました。透明のアクリル板で四方を囲おうと思っています。

 

更に注連縄で見えないのですが、ボロボロになった”神幕”もこれを機に”替えようということで、購入を承りました。

16886_r

 

さて、修理ですが、腐った木を外して交換。言うのは簡単ですし、縦の柱まで腐っていなければいいのですが、臍組の部分は恐らく腐っているかもしれません。

修理はキリがないですが、工期をやや長めに頂くことを了承して頂きました。作業を進めていくと、なかなか悩ましい箇所にぶつかり、修理にも知恵を絞ることが多々あります。

 

お陰様で今現在も、小さい仏像や厨子から鳥居やお社、更には神輿に山車まで、沢山のご注文を頂戴しています。専門の職人に振り分けてお願いする訳ですが、金額の多寡や難易度に掛らわず、一つ一つ丁寧に心を込めて自分達が納得のゆく仕事をするよう配慮しています。
出来上がったら、また、ご紹介したいと思います。

 

お稲荷様(鳥居、灯篭、外宮)の修理・修復 お問い合わせ・ご相談は
☎03-6324-9100または、問合せメールまで 見積無料
営業時間:年中無休 09:00-18:00(年末年始を除く)

 

 

TOP