お位牌のクリーニング(戒名の書き直し)Ⅱ

株式会社 まことみ堂

03-6324-9100

受付時間 / 9:00〜18:00 年中無休(年末年始除く)

lv

お位牌のクリーニング(戒名の書き直し)Ⅱ

職人ブログ

2018/03/05 お位牌のクリーニング(戒名の書き直し)Ⅱ

汚れ、文字消えなど、泡洗浄と漆磨きで十分綺麗になります。戒名も書き・彫りいずれも、安価に蘇らせます。

 

電話番号 03-6324-9100 担当:柴田  問合せメール

 

     

昨日、お位牌が3柱届きました。福島市にお住いのお客様から頂いたお位牌のクリーニング事例をご紹介します。

 

3柱共に金色の文字が煤けて色が変わっています。漆部分は煤けていますが、まだまだいけます。また金箔部分も、少し擦れて金箔が剥がれている所が見えますが、まだまだ、しっかりしています。

 

<施工前>

漆も文字も煤で汚れているのが判ります。

dsc_1768    dsc_1778

 

 

漆がめくれ上がっているものや虫くい等状態により、痛みが激しい場合には、塗り直しが必要になります。この方法なら新品同様になりますが、新規で作るくらいの費用ですので、少し悩やむところです。また、作り替えた場合、古いお位牌を供養する必要があります。

 

今回、お預かりしたお位牌の漆は、問題ありません。金箔泡洗浄と漆の磨きで、十分綺麗になります。また、金色の文字(戒名)については、金箔泡洗浄で蘇る場合もありますが、しっかり書き直しして蘇らせます。

 

 

<施工中>

金仏壇の金箔泡洗浄同様に柑橘洗浄剤で汚れを洗って、特許泡洗浄で汚れを浮き上がらせます。

dsc_1817 ~ 泡洗浄中 ~

 

<施工後>

漆はピカピカで、周囲が写る位です。文字は書き直したのでばっちりです。ただ、金箔は洗浄してコーティングまでにして、擦れて剥げた跡はあえて箔押しはしませんでした。

 

dsc_1876 dsc_1871

 

ご予算やご要望により、いかようにも修復しますが、費用が新品を作るより高くならない位で仕上げます。お気軽にお問合せください。


株式会社 まことみ堂

東京都台東区根岸5‐16‐14
電話番号 03-6324-9100

問合せメール

 

 

【唐木・金仏壇クリーニングのまことみ堂のサービス】
・金仏壇 クリーニング
・唐木仏壇 クリーニング
・仏壇 リフォーム、引越し時お預かりクリーニング
・神輿 修理・修復
・工芸品 修理・修復

TOP